新特急なすの日和

周辺がTVCMのロケ地としても有名だった。今や信号場となり駅時代の面影は何一つない。(2015年2月28日、石勝線旧・東追分駅にて撮影)

アクセスカウンター

そんなん小ネタで出すか?

f:id:newltdexp_nasno:20200518195637j:plain:w128:rightNHK Eテレ(旧教育テレビ)で昨日放送していた、若かりし頃の「加藤一二三羽生善治」の対局の場面。古い映像で、当然今のような画面サイズではないので、両脇の空白には現在放送されている対局が表示されていましたが、加藤一二三先生(と私が言うには烏滸がましいが)の箇所が名前のせいかどうも「一二三九段」(せんにひゃくさんじゅうくだん)にしか見えない。恐らく前々から言われていることでしょうが、私はこのとき初めて見た訳で「ひふみん、一体どれだけの有段者なんだ…」と思ってしまったのは言うまでもありませんw
いや、知ってますよ、ひふみんのちゃんとした段は。カッコ書きにしてくれたらこういうこともないんでしょうが、まぁ、何かしらネタを生み出してくれるNHKさんには大感謝であります(何が?

新型コロナ:有事のスーパー、格差のコンビニ コロナ禍で明暗: 日本経済新聞

新型コロナ:有事のスーパー、格差のコンビニ コロナ禍で明暗: 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59096510U0A510C2I00000/

(この記事は有料記事です。無料会員の方は10記事/月まで読むことができます)

スーパーマーケットの復権なるか?

自宅近くのスーパーはどうなんだろうか。まぁ、確かに「緊急事態宣言」発令後も客足はそれなりにあったのだから、そこまで心配することはないだろうね。大手コンビニ各社で売上の減少に格差があったのは驚き。「あなたとコンビに」でおなじみのファミリーマートが約14%も下げるとは。記事にも書かれてあるが、やはり立地が影響しているようだ。北海道民の拠り所である(と勝手に考えている)セイコーマートは約1%の下げに留まった。残念ながら自宅近くにセイコーマートはないが、品揃えも良いし、セブン&アイ並のPB商品の豊富さ(同じコンビニ業界で言えばの話だが)、デイリーの安さも魅力(おにぎりは数年前から税込100円だったものが税抜100円になったのが痛いが)。「有事のコンビニ」に関しては、都心部やオフィス街のコンビニ会社よりも、住宅地や郊外に主展開しているコンビニ会社を注目するべきか。そして、スーパーマーケットは今まで以上に動向を見守るべきか。「コロナ禍」で問われるスーパー、コンビニの動きである。

アーモンドアイ、恐れ入りました

先程、東京競馬場第11レース・ヴィクトリアマイル(GI)の競走が終了し、断然の1番人気だった「アーモンドアイ」が優勝しました。

改めて最後の直線の映像を見たところ、一頭だけ次元が違う走りでしたね。あっさりと先頭を走っていた馬たちを抜き去り、最後は2着に4馬身差の圧勝を見せつけました。海外遠征が昨今の新型コロナウイルスの影響で無くなり、ローテーションが狂ったことでそこを不安視する評論が散見されましたが、そんなことも何のそのでしたね。ラジオ実況は小林雅巳アナウンサーでしたが、その百戦錬磨の小林アナウンサーの実況が一瞬止まってしまうくらいの末脚。ゴール後の実況でも「恐れ入りました」を連発するほどの強さ。私も恐れ入りましたが、恐らくあの直線の映像を見る度、鳥肌が立つんでしょうね。いやぁ、本当に恐れ入りました。以下は、優勝したアーモンドアイに騎乗していた、クリストフ・ルメール騎手のインタビューを書き起こしたものです。

インタビュアー(以下イ):おめでとうございます。
ルメール騎手(以下ル):ありがとうございます。

イ:本当に強かった。
ル:めちゃくちゃ強かった。安心した。彼女(→アーモンドアイ)のエンジンはまだある。今日は、パドックからスタートまですごくいい感じだった。大人になったのでもっと静かになった。道中、とても乗りやすかった。リラックスできた。最後は、彼女のパワフルストライドを使った。

イ:プラン通りレースは進んだのか。
ル:いつもアーモンドアイのスタートによる。今日は、すごくいいスタートをしたから、いいポジションを取れた。コウヘイ・マツヤマ(松山弘平)ジョッキーのうしろでちょうどいいポジションだった。外からプレッシャーかけられずに済んだ。ずっとマイペースで走れた。これから負けないね。

イ:芝GI7勝目、ディープインパクトなどに並んだ。今後どうなるのか。
ル:アーモンドアイはレジェンドホース。彼女の人生は終わっていない。よかったら(→状態が良ければ、ということか)、改めてGIを勝つことができると思う。やっぱりアーモンドアイは特別な馬。みんな応援してくれた。あと、コウセイ・ミウラ(三浦皇成騎手)に感謝。コロナウイルスで、僕は美浦トレーニングセンターに行けなかったので、調教で乗ったコウセイ・ミウラジョッキーはいい仕事してくれた。本当に感謝。

レース結果等、詳報はJRAのHPをご覧ください。また、今日のWIN5は1557票が的中、払戻金は32万5710円でした。なお、ヴィクトリアマイルでは競走を取り消した馬がいるため(他の対象レースでもいたのかな?)、返還金が発生しているのでご注意ください。的中された方々、本当におめでとうございます。

KEN先生の放送より(5月11日)

Holy mackerel!

「なんてこったい!」という感嘆を表す語。mackerel(マァクルェルのように発音する)とは「サバ」を意味しますが、これは旧約聖書に登場するイスラエル人の指導者モーセ(morse)のことをモジって言っているんだそうな。ちなみに、直訳すると「聖なるサバ」となります(ナンノコッチャ)。また「holy~」の表現は他にも、

  • Holy cow!
  • Holy smokes!
  • Holy macro!

など多岐に渡ります。参照した記事の著者によれば、holyのあとに好きな言葉をつけて使っているのが実態だそうです。まぁ「なんてこった!」を表す言葉は「My goodness!」(マァイ・グッネス!と発音すればベター。My god!の婉曲表現)など、こちらも多岐に渡るんですが。
(参照:Holy cow ! Holy smokes ! Holy macro ! Holy mackerel ! | 原一宏のブログ 海外出張を命ぜられたあなたへ)

NHKマイルカップ、ラウダシオンが制す

突然競馬の話題かよ!w

先程行われた「NHKマイルカップ」(GI、東京競馬場第11レース、芝1600メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のラウダシオンが優勝しました。
最後の直線、1番人気のレシステンシア(クリストフ・ルメール騎手騎乗)が最初に進出しましたが、そのうしろに構えていたラウダシオンが並びかけ、ラスト150メートルほどまで競り合いを演じました。そして、最後は脚を伸ばしてレシステンシアを振り切り、見事GI初勝利を達成しました。なお、騎乗していたデムーロ騎手はNHKマイルカップ連覇です。勝利ジョッキーインタビューでは、最後の直線について、インタビュワーから手応えはどうだったか聞かれると「素晴らしかったですね~」と満足げに答えていました。一方、レシステンシアは直近出場した桜花賞(GI)の2着に続き、この競走も2着に泣きました。
着順は。1着・ラウダシオン、2着・レシステンシア、3着・ギルテッドミラー(福永祐一騎手)、4着・タイセイビジョン(石橋脩騎手)、5着・ルフトシュトローム(ダミアン・レーン騎手)でした。これ以下の着順及び払戻金等については、JRA公式HPなどでご確認をお願いします。

また、この日のWIN5は【 9-4-9-7-11 】の順番で、的中票数は29票、払い戻しは1685万7800円という結果でした。的中された皆さん、おめでとうございます。

都心内100円バス、ほぼ廃止

4月いっぱいをもって、対象区間が現金のみ100円で利用できる「都心内100円バス」のほぼ全ての路線が、そのサービスを終了することになりました。中央バスの停留所に掲げられていたのを見て知ったんですが、ジェイ・アールもじょうてつもやめちゃうのには驚きました。
サービスを終了する区間は以下の通りです。

また「都心内100円バス」ではないものの、その他地区で行っていた「100円バス」も全て廃止となります。

様似地区でもやってたんですね。知らなかった…

ただし、残置される区間があります。それが、じょうてつバスが担当している、快速7・8及び南55系統の「札幌駅~すすきの」。現在は、新型コロナウィルス感染拡大阻止のために、すすきの界隈もほぼ静まり返っていますが、それなりに需要があるのでこの区間は残したのでしょう。かく言う私もこの区間をよく利用しているので、これだけ残してもらったのは不幸中の幸い。しかしながら、この区間もいつまで耐えぬけるかわかりませんね…できる限り残してもらいたいものです。

KEN先生の放送より

久々の投稿がこれかよって思わないでねw

四六時中、年中無休

表現的に「24/7」というのは知っていましたが、他に「24-7」や「twenty-four-seven」で表現するのは知りませんでした。

broke

単に「brake」の過去形ではなく、これには他に「一文無し」という意味もあるんですね。さらにこの語の前にtoo(~すぎる)をつければ、その度合いが増します。

やっぱ、ガチガチのマジメ放送よりかは、講師や出演者がユーモアを交えて放送するものがいいですね。多少、出演者の面々が何言ってるかわかんねえってのもよくありますが、楽しけりゃそれでいいんですよ。あとは、講師があまりにもリスナーに対して、少しでも上から目線と思われかねない口調や言い回しをするやつは敬遠しますね…(平日朝6時45分が本放送のやつとか。今は知らん)