新特急なすの日和

周辺がTVCMのロケ地としても有名だった。今や信号場となり駅時代の面影は何一つない。(2015年2月28日、石勝線旧・東追分駅にて撮影)

アクセスカウンター

テクニーク店長・佐藤吉春さんご紹介のダンスミュージック曲

www.youtube.com
Off The Medsというスウェーデンのアーティストが作り上げた「Belter」。曲の直後、山口さん(サカナクション・山口一郎さん)が「2000年代っぽいね」と一言。その時代のこういうブレイクビーツ系の曲は聴いたことないのでわかりませんが、山口さんが言うからにはきっとそうなんでしょう。
全体的にダークで、アングラな感じ。途中聞こえる何語(スウェーデン語?)かわからないラップが、さらにその雰囲気を掻き立てます。でも、そんな中でも少しアンビエントっぽい感じもあって、好きな人はすぐ好きになれる曲かと思います。私はバックビートで惚れましたがw

ところで、千円・五千円・一万円の各紙幣が変わるみたいですね。日経電子版の速報で知りましたが、一万円札は福沢諭吉から「日本の資本主義の父」と崇め(?)られる渋沢栄一に変わるようです。これからは「ユキチ」ではなく「エーイチ」に通称が変わりそうですねw
なお、千円札は野口英世から、同じ細菌学者の北里柴三郎へ、五千円札は樋口一葉から、津田塾大学創始者である津田梅子にそれぞれ変更されます。五千円札の図柄は、前回刷新時から続けて女性の肖像画が採用されました。日経電子版の記事には、以下のようなことも書かれてありました。

政府は5月1日以降から元号を令和とする発表に続き、紙幣の刷新も発表することになる。心理面の好転を狙い、個人消費の喚起など経済効果も期待しているとみられる。

とはいえ、10月には消費増税があるので、紙幣刷新に伴う経済効果はほとんど限定的と思いますけどね…
(※日経電子版の記事は「有料会員記事」です。詳細は、すぐさま有料会員になるか、一度無料会員登録して「月10本まで」という制限範囲内でご覧ください。)