新特急なすの日和

江別駅にて出発前の711系リバイバル塗装2編成連結部。起動加速度1.1のノンビリした加速は今でも忘れない。(2013年11月3日撮影)

5月19日のNFR

隔週日曜午後6時からえねあがかFMで放送されている「サカナクション・山口一郎 Night Fishing Radio」ですが、今回の特集「音楽偉人伝」は今や"テクノポップ"の先駆者と言われるクラフトワーク(Kraftwerk)でした。途中までオンタイムで聴いてたんですが、晩飯ができたからと泣く泣く離脱。結局、聴き逃しサービスを利用して番組全体を聴くハメになりました。
私はアルバム「ツール・ド・フランス」のエタップ2(トラック3)と「コンピューター・ワールド」のコンピューター・ラヴ(トラック5、空耳アワーから知る)しか知らなくて、それより前の楽曲を番組内で聴いたところ、初期の楽曲はやはり聴いててもチープやなーと思いましたが、アルバム「人間解体」(1978年発売)の楽曲からはこれ好きだわーっていうのもあって、そして最後に私の好きなツール・ド・フランス・エタップ2が流れて最高潮でしたねw
NF特派員・うららさんが説明をしてたBGで流れてたアルバム「THE MIX」版の「放射能」(原題「Radioactivity」)がヤケにかっこよかった感。近々中古ショップに行って「THE MIX」探してこようかな。

そして今回も、渋谷にあるレコードショップ「テクニーク」の店長・佐藤吉春さんがご紹介する、最新ダンスミュージックはAOKI TAKAMASA(青木孝允)氏の「Internally Combusted」という曲でした。ただ、やっぱもう邦楽全体にあまり期待していないからか、心に刺さりませんでしたね。なんだろう…ちょっと前に佐藤店長が紹介されていた、ダークでアングラっぽいんだけどバックビート聴くとカラダが踊りたくなるOff The Medsの「BELTER」と同じような(自分は聴こえた)雰囲気はあるんだけど、気持ちが高揚しないのよね。まぁ、十人十色ってことで!(おい

気になる方、聴き逃した方は、えねあがかネットラジオらじる★らじる」の「聴き逃しサービス」から「サカナクション・山口一郎 Night Fishing Radio」を探して聴きましょう。期限は5月27日(月)の午後3時まで。3時になったら強制終了されると思うので、最低でも2時10分には聴き始めるようにすれば番組全体を聴けると思います。まぁ、経験がないのでわかりませんが…