新特急なすの日和

周辺がTVCMのロケ地としても有名だった。今や信号場となり駅時代の面影は何一つない。(2015年2月28日、石勝線旧・東追分駅にて撮影)

アクセスカウンター

イオン岩見沢店無料送迎シャトルバス、廃止は免れるも…

4月1日から、中央バスの都市間高速バスの運賃がほぼ全ての路線で10%程度値上がりすることに衝撃を受けたのは言うまでもありませんが、それに追い打ちをかけるかのごとくの情報が。
f:id:newltdexp_nasno:20200321001327j:plain:w255:leftイオン岩見沢店無料送迎シャトルバスの減便及び曜日限定運行への移行が決定しました(写真は店内風除室での撮影)。
数年前に4条通・日の出台コースでは、日の出台発17時台の最終便に乗ると帰って来られなくなるダイヤになっていますが、それがさらに早められることになりました。イオン・日の出台発ともに17時台が見事に減便、シャトルバスで帰ってきたいなら日の出台発13時台の便に乗らなければならなくなります*1。かえで団地コースも同じく2時間程度最終便が繰り上がります*2
そして、現在はせっせと毎日運行されていますが、4月1日からは毎週火曜・土曜・日曜の週3日運行に変わります。土日に運行する理由は皆さんお分かりかと思いますが、なぜ火曜?と思われる方もいらっしゃるかと…まぁ、イオンのお店に足繁く通っている方ならわかりますよね。答えは「火曜市」があるからですね。確かに毎週火曜は、いつもはなんでこんなに高いの?と思われるバラ売りのお惣菜の値引きが行われたりと、何かとお得な日になっています。
ただ、バス車内の掲示には、当初は空知中央バス(中央バスグループ)から廃止の申し出があったんだとか。それから、イオンと空知中央バスとの協議・交渉を重ねた結果、4月1日からの減便と曜日限定運行にまとまったとのこと。客の負担は増えますが、私は実際無料送迎シャトルバスから50円でも100円でも運賃を収受する有料タイプに変更してもよかったんじゃないかなーなんて思ってます。でも、そうするとさらにイオン・バスとも客足が激減するので、上述の結論に至ったのでしょう。
私も週末はたまにこのシャトルバスを使っているので、減便+曜日限定運行になったのは残念ですが、何にせよ廃止に至らなかったことが不幸中の幸い(と言っていいのか?)。まぁ、でもゆくゆくは「イオン岩見沢店無料送迎シャトルバス」と幕ないしLED表示を誇らしく掲げて走るこのバスもなくなっちゃうんだよな…

これが、都会の人間がクソも知らない、地方交通の現状です。

*1:日の出台1326→イオン1350頃着→イオン1500→日の出台1524頃着のルート。

*2:かえで団地1426→イオン1450頃着→イオン1600→かえで団地1624頃着のルート。