新特急なすの日和

周辺がTVCMのロケ地としても有名だった。今や信号場となり駅時代の面影は何一つない。(2015年2月28日、石勝線旧・東追分駅にて撮影)

アクセスカウンター

日経平均大幅安、終値25日移動平均線を下回る

今日の株式市場はほぼ全面安。特に後場(12:30〜15:00までの相場)は寄り付きから安く始まり、かなりな下げになる場面も。結局22,000円を5円ほど下回って取引を終えました。

気になったのは、後場の「東京マーケットワイド」(TMW)のキャスターで、ストックボイス(STOCKVOICE)の代表取締役でもある倉澤良一さんもおっしゃっていましたが、終値が25日移動平均線を割り込んでしまったんですね。しかも、その25日移動平均線が長期の移動平均線(200日かな?)を割り込みそうになっていました。これが実現すると「デッドクロス」という下落トレンドに突入するサインが現れ、株価が下落することとなります。しかしながら、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、必ずしも即下落トレンド入りということでもないので注意が必要なんですよね。詳しくは、これをご覧になった各自で調べてもらえばすぐ出てくるハズなのでそちらで確認いただきたいのですが、くれぐれも「ダマシ」には気をつけましょう。

今まで、ボヘらっと「なんだこのにょろーんと出てる線は?」と思っていましたが、以前お話した通り「世界一やさしい株入門」でそういうことかと学んだばかりで、いきなりこれ(デッドクロス)に近い相場を見てしまうとは思いもしませんでした。