新特急なすの日和

周辺がTVCMのロケ地としても有名だった。今や信号場となり駅時代の面影は何一つない。(2015年2月28日、石勝線旧・東追分駅にて撮影)

アクセスカウンター

いち早くJHBが春改正の概略を公開

個人的にまとめます。なお、これは3月14日時点での情報で、時刻表等はHPでも公開されていません。詳細は3月中旬頃からわかり始める模様です。
<琴似・手稲地区>

  • 52の一部ルート変更
    北5条あたりでぐにゃぐにゃ回っていたルートを簡略化*1
    札幌場外市場経由に変更*2
  • 手82廃止、手84延伸
    事実上の路線統廃合的な変更で、現行明日風3丁目止まりの手84を手82のルートの一部を統合し星置通まで延長

<江別・北広島・厚別方面>

  • 新27・循環江95爆誕
    前者は完全新設、後者は江25・新25*3の廃止と引き換えに新設
  • 32・循環新32爆誕
    前者は33の代替として片道のみ運行、後者は完全新設
  • 循環麻98爆誕
    これと引き換えに新24番は大幅減便*4
  • 9爆誕
    その代わり8の一部が振替
  • 菊7の一部をバ5に振替
    これと同時にバ5のバスセンター降車場所を地下に変更
  • 1-3廃止
    JR札幌駅発着の循環路線だったり札幌コンベンションセンター止まり路線だったり紆余曲折あったある意味面白い系統が遂に終焉*5

その他は、現在公開されている概要PDFをご覧ください。まさかすぎて笑っちゃう爆誕路線ありすぎ。「あン時ガチでJHB血迷ってたよなー」と言われる路線再編にならないように願いたいです…

*1:ルートを間違えてしまった運転士さんに一度遭遇したことがあるくらい複雑。

*2:「旅行者に人気の高い」というのが理由。これにより競馬場正門前は廃止、札幌競馬場最寄りは新設される北16西21バス停となる模様。

*3:どちらもゆめみ野地区系路線。上江別公園発新札幌駅行き新25は残置。

*4:JHBは「新札幌駅に行きたいなら新28番を使え」とのこと。

*5:近年は少しずつ減便されていったのも確かだし、そもそもコンベンションセンターと中央1-2の利用客が少ないのも廃止決定の要因であろう。