新特急なすの日和

周辺がTVCMのロケ地としても有名だった。今や信号場となり駅時代の面影は何一つない。(2015年2月28日、石勝線旧・東追分駅にて撮影)

アクセスカウンター

初めて訪問された方へ

f:id:newltdexp_nasno:20181220003706j:plain

※画像はNEOGEO BOOT UP MAKERで作成したものです

(9/16加筆修正)
「新特急なすの日和」へようこそ。初めて訪問された方は以下を必ずご一読の上、当ブログをお楽しみください。

  1. ブラウザは最大化しズーム100%で閲覧願います。ズーム100%以外だと正しく表示されない可能性があります。
  2. 当ブログは日本語で執筆されます。ご了承願います。
    Welcome to 'SHIN-TOKKYU NASUNO BIYORI'. Please note that: this site is JAPANESE ONLY. Thank you for your understanding in advance.
  3. 当ブログはアクセス解析を利用しています。これは訪問された方がどのページを経由して来たか、どれだけのアクセスがあったかを記録するものです。訪問された方の個人情報等は一切取得していませんが、アクセス解析に不安や不信をお持ちの方は、当ブログへの訪問を今後一切中止願います。
  4. 「Adblock」等の広告ブロッカーをお使いの方へ、ブロッカーが動作していても閲覧に支障ないと思いますが、万が一支障があった場合は機能をオフにするなど、当ページをホワイトリストに入れて閲覧願います。
  5. コメントについては、はてなユーザー様のみとさせていただいております。その他の方のコメントはできません。コメントされたい方は、ご面倒でもはてなユーザーになっていただくか、今の時代どこにでもコメントを書き込める場所があるのでそちらでコメントしてください。お馬鹿さん達と騒いでもらって構いませんが、新特急なすのは一切関知しませんので悪しからず。
  • 新特急なすのは、Youtubeにて列車の走行音や走行動画等を公開しています。お時間ありましたら、どうぞご笑覧ください。→Nasno Shin-tokkyu - YouTube

どうなる「いきなりステーキ」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61157850T00C20A7TJC000/
個人的にも、月イチほど利用していた「いきなりステーキ」。「肉マイレージ」もようやくゴールドカードになった途端にこの話である。記事を見て、そういえば最近札幌でも、札幌駅前や新札幌の商業施設「カテプリ」地下のフードコートにあった店舗が次々閉店となったことを思い出した。あと札幌で知っているのは、電車通り沿いの「4プラ」にほど近い店舗だけ(あとは小樽駅前の長崎屋1階にある店舗くらいしか…)。「ペッパーランチ」を投資ファンドに売り払ったところで、果たして立ち直れるか。NYで失敗した経験を忘れてしまったのか。自己資本比率が2%(昨年12月時点)まで急低下した今、見限った者たちをギャフンと言わせることができるか、真価が問われるところである。

余談だが「肉マイレージランキング」で上位に毎回ランクインしている「DJ TAKA」は、どうやらKONAMI音ゲーbeatmania」シリーズで名曲を数多く輩出している同氏で間違いないらしい…あの名曲たちを作り出す原動力は「いきなりステーキ」にあったのかもしれない。(←ほんとか?www)

日経平均大幅安、終値25日移動平均線を下回る

今日の株式市場はほぼ全面安。特に後場(12:30〜15:00までの相場)は寄り付きから安く始まり、かなりな下げになる場面も。結局22,000円を5円ほど下回って取引を終えました。

気になったのは、後場の「東京マーケットワイド」(TMW)のキャスターで、ストックボイス(STOCKVOICE)の代表取締役でもある倉澤良一さんもおっしゃっていましたが、終値が25日移動平均線を割り込んでしまったんですね。しかも、その25日移動平均線が長期の移動平均線(200日かな?)を割り込みそうになっていました。これが実現すると「デッドクロス」という下落トレンドに突入するサインが現れ、株価が下落することとなります。しかしながら、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、必ずしも即下落トレンド入りということでもないので注意が必要なんですよね。詳しくは、これをご覧になった各自で調べてもらえばすぐ出てくるハズなのでそちらで確認いただきたいのですが、くれぐれも「ダマシ」には気をつけましょう。

今まで、ボヘらっと「なんだこのにょろーんと出てる線は?」と思っていましたが、以前お話した通り「世界一やさしい株入門」でそういうことかと学んだばかりで、いきなりこれ(デッドクロス)に近い相場を見てしまうとは思いもしませんでした。

6月23日のKEN先生の放送より

北米と英国の言い方の違い

「週末」の言い方だけでも、やはり違いがあるようで、
北米では「on the weekend」と前置詞に「on」を使いますが、英国では「at the weekend」と前置詞に「at」を用いるとのこと。とりあえず、英語を母国語とする人にはどちらでも通じると思いますが、北米圏と英国圏では使い分けるほうが良さそうですね。

株式投資には、占星術的知識も必要?

昨夜の為替相場には驚きました。「ワールドマーケッツ」*1の放送開始直後くらいから、突然の「円高大陰線」が引かれていて投資も何もやっていない私が見ても「えっ?!」と驚く画面が表示されました。結果的に、その後はいわゆる「行って来い相場」で107円付近まで戻ってきましたが…

そして、今夜の「ワールドマーケッツ」でその原因が「水星逆行」らしく、これが起こると株式や為替が荒れるという「アノマリー」があるんだとか。確かに昨日米国のナバロ大統領補佐官が中国との通商協議について「It's over=それは終わった」と発言したことから、株式市場や為替相場が荒れ狂う結果になりました。

そんなこともつゆ知らず、昨日、会社でのスキマ時間に何を読もうかと思い立って、STOCKVOICE取締役副社長・岩本秀雄さん著の「世界一やさしい株式入門」という本を買いました。タイムリーな内容ではないですが(2018〜2019年初頭のことが書かれている)、表面的なことを知っていても中身や意味をほとんど知らない用語がたくさんあり、この本でその一部ではあるものの「そういう意味だったのか!」と学ぶことができました。ただ、まだまだ理解しきれていない箇所があるので、何度も何度も読み返して理解を深めていこうと思います(アノマリーもこの本で意味がわかった)。

岩本副社長、ありがとうございますm(_ _)m

*1:正確には「WORLD MARKETZ」。STOCKVOICEまたはYahoo!ファイナンスにて、平日22時より生放送。

米株、1800ドル超落

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60278990S0A610C2I00000/

新型コロナウイルスの感染拡大が再び広まり、経済停滞の懸念が再燃。そもそも、米株は実体経済との乖離が大きく(日本株も同じだが)買われすぎという論評が出るほどで、上記記事内でも紹介されているが、やはり投機目的の買いが大勢で、何か先行き不透明なことが起きると投機筋の連中は所有する全株式を売るかのごとく売り、それが市場全体に売りを誘ってこのような事態になったという。また、FOMCが悲観的見通しをしたのも売りに拍車をかけたらしい。昨日は日本株も600円超落だったが、今日の相場は果たして…

「東京ALERT」解除して、その上「ステップ3」にして良かったの?「客が来ないと話にならない」という事業者の言ってることはわかるが、感染対策徹底してても感染拡大してるのに大丈夫なんだろうか。「そら見たことか!」と、また言われるのは目に見えている。

 

…とは言え、アメちゃんとか海外の感染者数に比べりゃそこまでビビらなくてもいいんだけど。

逮捕されたとはいえ…

京都アニメーションのスタジオを放火し、スタッフら36人を殺害、自身も自殺を図り重傷を負った、青葉真司容疑者が先程警察に逮捕されました。

続きを読む